禁煙席や喫煙席の標識を用意しよう

最近は、どこへ行っても禁煙席が用意されていますがお店でも喫煙ができるスペースを用意しているところがあります。

そして、この場合もスタッフが誘導するだけではなく来店したお客さんが迷わずに席につけるということも大事です。

そのためには、わかりやすい標識やプレートを設置しておくこともおすすめです

こうしたプレートはオリジナルで作ることもできますが、市販のものを利用すればより手軽に設置することができます。

標識スクエアのサイトでは、様々なタイプのプレートが用意されていますので、活用してみてはいかがでしょうか。

日本語ではもちろん英語や中国語・韓国語にも対応していますので、海外からのお客さんにもすぐに理解してもらうことができます。

プレートは両面テープで着けることができますので、設置も楽にできるようになっています。

屋外ではプレートが変形したり、色が落ちてしまうこともありますので、屋内で使用しましょう。

禁煙席を案内するプレートもあれば、全席喫煙OKというものもありますので、それぞれのお店や施設に合うものを選んでいきましょう。

標識はシンプルでわかりやすいデザインとなっていますので、一目で内容を理解できるのもうれしいところです。

販売されている商品は注文受付後3営業日内に発送されますので、急いで用意したいという場合にも安心です。

このほかにも、様々なタイプのプレートやシールが用意されていますので、上手に活用していきましょう。